巨大地震すぐに出来る対策

本日は巨大地震に備えて、すぐに出来る対策を考えてみようと思います。

 

1飲料水・非常食の確保

 

電気やガス、水道などのライフラインが止まった場合に備えて、普段から飲料水や非常食などを備蓄しておきましょう。

 ex.
  ・飲料水 3日分(一人1日3リットルが目安)
  ・非常食 3日分の食料として、ご飯(アルファ米など)、ビスケット、板チョコ、乾パンなど
  ・トイレットペーパー、ティッシュペーパー ・マッチ、ろうそく ・カセットコンロ など
※飲料水とは別に、トイレを流したりするための生活用水も必要です。日頃から、水道水を入れたポリタンクを用意する、お風呂の水をいつもはっておく、などの備えをしておきましょう。

 出典 首相官邸HP

先日家の水道が故障して半日水が出ない日がありましたが、半日だけでも凄く不便に感じました、普段当たり前にあると思っているものが突然なくなると戸惑うものです、水は衛生面においても無くてはならないもの、必ず用意したいですね。また非常食も重要です、2011年静岡県富士宮市で震度6弱の地震があった時は(静岡は地元です)コンビニのおにぎりやパンもちろん水もあっという間に売り切れてしまいました、震災で台所も使えない、非常食も無いのでは目も当てられません。

何かの本で読んだのですが、蜂蜜は非常に栄養素の高い食べ物だと書いてあった記憶があります、蜂蜜だけで数週間の飢えをしのぐ事も可能だそうです、又詳しく調べてから追記しますが、かさばらないし、安価で、消費期限も長いので非常時にはもってこいですね、後殺菌作用もあって喉の調子が悪い時などにも良いです。

これまでに準備していた非常食も、もう1度チェックしてみて下さい。

 

【次回入荷8月10日頃】5年保存の非常食 防災用品を7日分38種類50品をセットにした心も満たす7日間非常食満足セット

価格:13,600円
(2018/7/12 21:16時点)
感想(683件)

 

 

【次回入荷8月2日予定】5年保存の非常食 7日分18種類21品をセットにした 7日間非常食基本セット

価格:6,580円
(2018/7/12 21:18時点)
感想(151件)

【ふるさと納税】<高鍋消防団員が選んだ防災119点セット>1か月以内に順次出荷致します。非常用 災害 救急 ミネラルウォーター ヘルメット ビスコ 詰め合わせ アルファ米 保存水 保存缶 スープ 島子商店 宮崎県 高鍋町【常温】

価格:70,000円
(2018/7/12 21:21時点)
感想(0件)

 

2非常バックの準備

 

自宅が被災したときは、安全な場所に避難し、避難生活を送ることになります。
非常時に持ち出すべきものをあらかじめリュックサックに詰めておき、いつでもすぐに持ち出せるようにしておきましょう。

 ex.
  ・飲料水   ・食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレートなど)
  ・貴重品(預金通帳、印鑑、現金、健康保険証など)
  ・救急用品(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など)
  ・ヘルメット、防災ずきん ・マスク ・軍手・懐中電灯
  ・衣類 ・下着 ・毛布、タオル ・携帯ラジオ、予備電池
  ・使い捨てカイロ ・ウェットティッシュ ・洗面用具

※乳児のいるご家庭は、ミルク・紙おむつ・ほ乳びんなども用意しておきましょう。

 出典 首相官邸HP

上記以外では簡易寝袋も用意しとくと良いかも知れません、震災経験者によりますと、避難所の床がすごく冷えるそうです、季節で多少は違ってきますが寒さで十分に睡眠が取れない!なんて事態は避けたいですね、畳んでおけばコンパクトですし安価です。

 

【メール便OK(4個まで)】くまモンの簡易寝袋 「緊急時用簡易保温寝袋」★熊本復興支援応援特価★(非常用アルミシート 防災グッズ 防災セット レスキューシート レスキュー簡易寝袋 災害時 防寒 ブランケット 保温 防災用品 帰宅困難者対策 条例 備蓄品)

価格:235円
(2018/7/12 21:37時点)
感想(4件)

3 避難場所や避難経路確認してますか?

 

いざ災害が起きた時にあわてずに避難するためにも、お住まいの自治体のホームページなどから防災マップやハザードマップ(災害予測図)を入手し、避難場所、避難経路を事前に確認しておきましょう!

全国の自治体ハザードマップ公表状況はこちら

※大雨、津波、火山噴火など、災害の種類によって安全な避難場所が異なることもあります。災害をイメージして、どのように行動すれば安全に避難できるか考えてみましょう。

もしもの時の情報収集

東日本大震災直後、通信インフラ等が多大な被害を受ける中、ソーシャルネットワークサービス(SNS)が情報伝達の手段として広く活用されました。ここでは、災害時に役立つ政府の公式ツイッターアカウントをご紹介します。これを機にぜひ、フォローしておいてください。

首相官邸(災害情報) @Kantei_Saigai
地震、台風、大雨など、災害関連の政府活動情報をお届けいたします。

フォロワー数:55万1352(2012年11月15日時点)

総務省消防庁 @FDMA_JAPAN
大規模災害が発生した際、消防関連情報をお届けいたします。

フォロワー数:33万3136(2012年11月15日時点)

防衛省 @bouei_saigai
災害時、自衛隊の派遣状況などの関連情報をお届けいたします。

フォロワー数:14万1410(2012年11月15日時点)

 出典 首相官邸HP

災害時に心強いSNS。ツイッターのアカウントをもっていない方はこの機会に作ってみてはいかがでしょうか?フォロワー数からも皆さん災害について日頃から高い意識をもっているのが伺えます。ハザードマップも日頃から見るようにして頭に叩き込んでおくと良いかも知れません。

4 家具の置き方、工夫してますか?

 

大きな地震の際は、「家具は必ず倒れるもの」と考えて対策を講じましょう。

  ・家具が転倒しないよう、家具は壁に固定しましょう。
  ・寝室や子ども部屋には、できるだけ家具を置かないようにしましょう。置く場合も、なるべく背の低い家具にするとともに、倒れた時に出入り口をふさいだりしないよう、家具の向きや配置を工夫しましょう。
  ・手の届くところに、懐中電灯やスリッパ、ホイッスルを備えておきましょう。

○本棚
・L字型金具やワイヤーなどで壁に固定し、重い本は下の段に
○タンス
・床側をストッパーなどで固定し、天井側はポール式器具で固定する
○テレビ
・粘着マットを敷いて転倒を防ぐとともに、機器の裏側をワイヤーなどで壁やテレビボードに固定する
○食器棚
・L字型金具やワイヤーなどで壁に固定し、開き戸には開かないように留め金を付ける
○冷蔵庫
・裏側をワイヤーなどで壁に固定する
○窓ガラス
・強化ガラスに替えたり、飛散防止フィルムを張ったりする

 出典 首相官邸HP

我が家は窓ガラスの強化はやっていなかったですね、飛散防止フィルムだけでも張っておこうと思います。

 

 

 

 

[飛散防止フィルム](株)ニトムズ ニトムズ ガラス飛散防止シート幅広96X M6330 1巻【389-1828】

価格:1,348円
(2018/7/12 22:03時点)
感想(4件)